リフォームをすればマンション査定は良くなるのか?

マンション査定を受けるなら、できるだけ良い状態で見てもらった方が良い。これは誰でもわかることです。それならばマンション査定を受ける前に、思いきってマンションをリフォームした方が良いのではないだろうかと考える人もいます。しかし、それはやめておいた方が良いでしょう。
リフォームをすることによって、マンション査定額は確実に向上します。しかし実際にそのリフォームにかかった予算分以上に査定額が上がるのかというと、そうではないのです。むしろリフォームをすることで、逆に損をしてしまう可能性が高くなります。
それでもリフォームをした方が買い手はつきやすくなるのではないかと考えている人もいますが、それも間違いです。リフォームされたばかりのマンションを買いたいという人よりも、安いマンションを購入して自分好みにリフォームしたいという人の方が多いのです。
売るからには良い状態にしておきたいと考えることは、間違いではありません。しかしリフォームによって物件の自由度が下がってしまい、結果的に売れにくくなるということもあるのです。もしもマンション査定を受ける前にリフォームを考えているのなら、それは避けた方が良いでしょう。